はんべの政治とニュースブログ2

日々起きたこと、日記、ニュースなどについて自分なりの考えを書いたり、ゲームに関して書いています。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

【ちょw】ファビョッてた韓国の士気低下「戦争が怖い」w【粋がってただけ?】

 
「{{keyword:延坪島}}砲弾が始まると、すぐに『兵営内で非常待機せよ』という指示があった。戦争が起きると思って、すごく怖かった。幹部たちが『ご両親を{{keyword:安}}心させてあげなさい』と言ったので、家に電話して『何事もないから心配しないように』と伝えたが、正直言って怖くないはずがない。実際の状況として起きていることだから…」
1日午後、兵役期間最後の休暇をもらい、ソウル駅から故郷に向かう列車を待っていた A兵長は、{{keyword:北朝鮮}}が延坪島を{{keyword:砲撃}}した先月23日の心境をこう語った。
北{{keyword:朝鮮}}による延坪島砲撃は、戦争や戦闘の経験がない現役兵士のほとんどが初めて経験する 「実際の状況」だった。しかし、多くの兵士は応戦を決意するのではなく、「本当に戦争が起きたらどうしよう」と恐怖}}に怯えたり、「まさか戦争が起きるはずはない」と半信半疑な 様子だった。江原道内の後方部隊に所属するB一等兵は、「実際に戦争が起きたら、どのように 戦うのか漠然としていて想像できない」と語った。

 兵士たちは今回、戦争の恐怖を目の当たりにしたことで、戦争の可能性からできるだけ目を反らそうとしている。京畿道陸軍部隊に所属し、この日最後の休暇をもらったC兵長は、 「砲撃された当日と翌日は『戦争になるのでは』と怖くなり、緊張した」と言いながらも、 「時間がたつにつれ、幹部も兵士も『そう簡単に戦争になるだろうか』と考え始めた」と語った。

{{keyword:韓国軍実は士気がめちゃくちゃさがっとるやんけwww
もうどっちも撃ち合ってくたばれよ。多分その勇気すらないだろう。
どっちも、口だけ国家ってことだよwww
スポンサーサイト

Comment


    
プロフィール

はんべーさん

Author:はんべーさん
FC2ブログランキング


はんべともうします。
政治、ニュースなどについて思ったことを書いています。
よろしければこちらのクリックお願いします。







カウンター

カウンター


検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR


 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。