はんべの政治とニュースブログ2

日々起きたこと、日記、ニュースなどについて自分なりの考えを書いたり、ゲームに関して書いています。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

【食】中国人は何でも食う カナダが中国にアザラシ肉を売りつけてみたw【中国激怒w】

 
2011年1月13日、英紙ガーディアンは「カナダが中国にアザラシ肉を売りつけるのは人種差別」と題した記事を掲載した。17日付で環球時報が伝えた。以下はその内容。
カナダと中国は、カナダが毎年大量に捕獲したアザラシの肉や油に対し、世界で最も成長スピードの速い中国市場を開放することで合意に達したばかりだ。だが、これに対して中国の動物愛護団体が、欧州連合(EU)が輸入禁止措置をとったアザラシ製品を中国に売ることは、「人種差別」で「文化帝国主義」だと非難している。

それまではアザラシ製品の4分の1を消費していたEUだが、2009年にアザラシ製品の輸入を禁止する法案を可決。そのため、カナダ政府はEUに代わる市場として野生動物を食べることに抵抗のない中国に狙いを定め、アピールしてきた。
だが、中国の動物愛護団体は「欧州や北米だけでなく、カナダでも大部分の人はアザラシ猟に批判的。それを中国に売りつけようというのは全く侮辱している」と怒りをあらわにする。

えーー。中国って何でも食うんじゃないのか?人肉も何でも食う。それが中国なのに。
中国に動物愛護団体があったなんて驚きだ。何でも殺して食うくせに。とってつけた感が否めないなこれw
スポンサーサイト

Comment


    
プロフィール

はんべーさん

Author:はんべーさん
FC2ブログランキング


はんべともうします。
政治、ニュースなどについて思ったことを書いています。
よろしければこちらのクリックお願いします。







カウンター

カウンター


検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR


 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。