はんべの政治とニュースブログ2

日々起きたこと、日記、ニュースなどについて自分なりの考えを書いたり、ゲームに関して書いています。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

【おまw】民主連立政権、結局キャンプシュワブ沿岸部移設容認で解決【マンセー】

 
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐり、政府内で二十三日、米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市) 沿岸部に移設する現行案容認論が出てきた。鳩山由紀夫首相が公約した五月末までの決着を図るには、日米間で合意した現行案を大筋で認めるしかないとの見方だ。しかし、現行案の見直しを主張してきた首相の立場とは大きく異なる考え方で、
県外移設への期待感が高まる沖縄県側の抵抗は必至。現行案容認論は依然として移設先を決められない政府の苦しい状況を示している。
現行案は二〇〇六年に日米両国政府が合意。名護市辺野古の沿岸部を埋め立てV字型の千六百メートル級の滑走路を造る計画。
米側は現行案が望ましいとの立場を一貫して主張し、沖縄県の仲井真弘多知事も就任当初は現行案を容認していた。 ただ、知事は鳩山政権の発足後、県外移設がベストだとの姿勢に転じ、名護市の稲嶺進市長も現行案に反対している。 現行案を容認した場合には県外移設を主張してきた首相の進退問題につながるほか、海外移設を求める社民党が連立政権を離脱し、 政局が流動化する可能性が高く、現段階では現実味は薄い。
もういいんじゃね?現行案で。所詮日本はアメポチなんだよ。こっちの主張が通るわけねえだろ。守ってやってんだぜ?アメリカ様がよ。埋め立てマンセーだ。仲井間のブチキレ発言が絶対わらかしてくれるぜwwあー面白い。ネタ政権だなもう。福島瑞穂が与党いる時点でおかしいんだって。wwwwwww
スポンサーサイト

Comment


    
プロフィール

はんべーさん

Author:はんべーさん
FC2ブログランキング


はんべともうします。
政治、ニュースなどについて思ったことを書いています。
よろしければこちらのクリックお願いします。







カウンター

カウンター


検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR


 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。